無料カウンター

ブレーキダクト2006年07月27日 23:00

今回も画像無しです。

フロントの4輪のブレーキダクトを再現。4輪ともノーズから空気を取り入れるタイプにします。ダクト本体は2mm径のスプリングパイプの中にアルミ線を芯にしたもの。アップライトとの接続はハッキリとした資料が無かったのでセンター部分につっこむ形で受けをパイプで作製。スプリングが入る内径のパイプで手に入ったのがウェーブのメッキパイプ。メッキじゃなくてもいいんだが真鍮の方が加工しやすいし。パイプカッターで切るんだけど堅くて大変。何とか4本切り出して、1mmのプラ版にこれがつっこめる穴を4箇所開けた。この穴にパイプを差し込んで金ヤスリでガリガリと。これで同じ長さのパイプができあがり。これをアップライトのセンターに接着。スプリングパイプを這わすとなんとかさまになりそうな感じ。

ここの形状1/12のキットはどうなってんだろう?ノーズ側の取り付けは前後のダクトが1本になってから接続されているようにも見えるんだけど。どうしよ。考え中。

コメント

_ kawahara ― 2006年07月28日 01:15

どうもkawaharaです。製作してますネ!
1/12は一度手に入れた方がいいですよ、1/20でやろうとしている事が全てはいっているといっても過言ではありません‥と今更ながら1/12を作っていてつくづく思いました。

ドイツGP、期待ですね。

_ 雷子 ― 2006年07月29日 00:38

いやいや、フロントサスは仮組みで殆どの時間が喰われて、なかなか進んでいません。確かに1/12を入手するというのが一番の資料かもしれないですね。オークションで探してみます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tujono3bai.asablo.jp/blog/2006/07/27/463667/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。