無料カウンター

カーボンデカール貼ったのだけど2007年11月11日 23:55

悪夢の富士から帰還後、なんとか風邪を引かずにすんだと思いきや、忘れたころに風邪を引いてしまいました。このところ風邪の治りかけに気管支炎という変な癖が付いてしまい薬を飲んでましたが、この薬を飲むと指先が震えるんですねぇ。で、細かい事ができないと理由をつけて暫く作業は滞ってました。その間ハミルトンがポカしたり、キミの奇跡の逆転劇、さらにそれにケチがついたり、赤レンガのホビーフォーラムで掘り出し物をゲットしたりと色々とありました。

製作の方はカーボンデカール貼りをしています。ワタナベさんのアドバイスの元、シルバー→黒の順にやってみたものの、どうも期待通りに行かない。ワタナベさんとはストッキングと腕(こっちの方が大きい)の差から、もう少し見当が必要。カーボンデカールに逃げました。フロントフラップはスケールモータースポーツ、ブレーキダクトはスタジオのもの。スケール~は堅めでソフターに弱いようで複雑な作業はスタジオの方がやりやすいです。乾燥後、オートクリアーでコーティングしたところ、フラップにムラが発生・・・。ちゃんと洗ったし、少しずつコートしたつもりですが。

コメント

_ ワタナベ ― 2007年11月12日 18:24

いやいや、うまいことカーボンデカール貼りますねぇ。
私は逆にデカールで処理しようとするとうまく行かなくて塗装でなんとかしちゃうクチです。夏物のストッキングの方が目が粗くていいかもしれませぬ。

_ 雷子 ― 2007年11月13日 00:24

写真では分かりませんが何カ所かは皺が取りきれなかった部分があります。カーボン塗装はまだ修行が足りませんね。ブレーキダクトの様な凹凸がある部品はストッキングを密着させるのが難しかったので各面をマスキングする手間を考えたらとデカールに逃げました。スタジオのはソフター使って根気よく軟化させれば結構密着しました。フロントダクトは2分割にしたものを角で合わせてますが、はみ出して重なった部分もカーボンのパターンでカモフラできます。ロゴデカールと違ってカーボンデカールは何度でもやり直しできるのでいい練習台になります。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tujono3bai.asablo.jp/blog/2007/11/11/1904210/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。