無料カウンター

こんな作り込みも2007年06月27日 23:37

何ヶ月でここまで完成できるんでしょうか?素晴らしいの一言。

いよいよ決勝2007年06月07日 23:09

満員御礼とは行かないまでも決勝はそこそこ人が入ってにぎやかに。アコーディオン演奏しているオッサンがいたり、日本とはまた違った雰囲気。アロンソのファンが多かったかな。

決勝はご覧の通りマッサが自滅してアロンソの独走。ライコネンの方はエンジン温存のためか最終コーナー立ち上がりでスリップに入ってもストレートが伸びない。TVではあまり映ってなかったけど何周にも渡って同じことを繰り返していた。遙か彼方の4コーナーでのマッサの飛び出しもなんとか見えた。1コーナースタンドなのでバトルが色々見れたものの、レースの方は第一スティントで決まってしまった。スコールに期待していたんだけど結局それもなし。

バスに向かうまでの道ばたで売っていたケバブがウマー。お奨めです。

バスはそのまま空港へ。強行軍のツアーはこれにて終了。セパンはチケットも簡単に入手できるので次回行くならツアーではなく個人で行きたいところ。今回のツアーは自由時間が少なく、マレーシアを満喫できなかった。

でも来年はシンガポールのナイトレースがいいなぁ。日本GPと連戦にならなきゃいいけど。

またもや検問2007年06月07日 22:58

ランチはバーガーキング。アメリカでもよく食べたなぁ。ここのバーガーは旨くないという情報があったけど、こいつは普通にウマー。

さて、スタンドに向かうんだが、当然ながら検問がある。当然ながらゲート内の水は高いので街で買ってきた水を密輸。今回は殆ど空にしたペットボトルをダミーとしてリュックの目立つとこに入れ、新品はタオルにくるんで底に忍ばせるという二段階作戦で臨む。ここまでやったんだけど、ダミーも取り上げられなかった。どうもゲート内で売っているのと同じものはおっけーらしい。今年のオフィシャルドリンクはこれ。セパン行くときはゲート内のと同じものを街中で安く調達すべし。

メルセデスのブースにて2007年06月07日 22:52

ハミルトンのトークショーをやるらしい。他にすることがないので最前列で待機。徐々に集まる人々。閑古鳥の鳴いていたセパンで多分最も人口密度が高かったんじゃ。

待つこと45分。ついにハミルトン登場。もちろん英語だったけど、アロンソなんかへのかっぱみたいなことを言っていたような気がする。

早朝からサーキットへ2007年06月07日 22:44

前日はなんだかんだで寝たのが1時過ぎ。日曜の出発は7時45分。決勝は15時からだというのに・・・。朝日に輝くツインタワーが眩しい。

決勝日でもサーキットのブースは相変わらずなので、冷房の効いたレストランで昼寝。

エイドリア〜ン2007年05月30日 21:55

ホテルの売店でゲット。ポッキーではなくロッキー。ばったもんではなく正規品。英語でポッキーは違う意味になるそう。

中は2007年05月30日 21:53

ショッピングセンターになっとります。ペトロナスだけあってここにもBMWが。ツアーのため自由時間なく後ろ髪引かれる思いで移動・・。

でかっ2007年05月30日 21:49

食事の後はペトロナス・ツインタワーへ。KL市内どこからでも見えるとあって流石にでかい。昼間ならチケットをゲットすれば真ん中の橋まで登れるようです。今回は夜だったので麓で見上げるのみ。

ディナーはバイキング2007年05月30日 21:46

こんなのもあった。サテーとカレーがウマー。

夜は2007年05月30日 21:40

民族舞踊とツインタワーのオプションツアーに参加。マレーシアは他民族国家とあってマレー系、インド系、中国系の踊りが次々と。マレー系の踊りってオッサンの踊りが特徴的。