無料カウンター

1/12キット入手2006年08月19日 12:00

kawaharaさんの助言もあり、資料用に1/12のキットをオークでゲット。早速到着しました。

インストからして貴重な写真が載ってます。キットの方もかなり参考になる。しばらくはこれらから形状を読みとる事になりそう。まずはリアのダンパー周りを参考にするつもりです。

改修しすぎて完成しないことがないようにしなきゃ。

シート その22006年08月01日 00:06

シートベルトの穴開け。まずは肩口から。1mmの穴を片側2箇所開けて、裏側をノミでガシガシと削った。結構肉厚なのでモーターツールでもう少し薄くした方がよかったかも。ナイフで穴を繋げてヤスリで整えた。控えめにやったつもりが片方は穴が大きくなりすぎ、瞬着のお世話に。

ブレーキダクト&シート2006年07月31日 00:19

ブレーキダクトのノーズ部分の受けを作製。メッキパイプの入る2.4mmの穴を開ける。ドリルでこじってしまい、割れた・・。アルテコで修正。もう片方は慎重に、1.2mmの穴からヤスリで広げた。こっちは成功。フロントの足周りは大体出来た。片側2本あるダクトをどうやってまとめようかねぇ。

とりあえずシートに移る。シートの後ろの縁を薄々攻撃。ヘッドレストのヒケを黒い瞬着で埋めた。サイドのモールド(これなんだろ?)がフロントカウルのものと形状が違うので、ごっそり削り落とした。シート自身は大小無数の穴を綺麗に開ける技量と根気がないので穴のないタイプにするつもり。

ブレーキダクト2006年07月27日 23:00

今回も画像無しです。

フロントの4輪のブレーキダクトを再現。4輪ともノーズから空気を取り入れるタイプにします。ダクト本体は2mm径のスプリングパイプの中にアルミ線を芯にしたもの。アップライトとの接続はハッキリとした資料が無かったのでセンター部分につっこむ形で受けをパイプで作製。スプリングが入る内径のパイプで手に入ったのがウェーブのメッキパイプ。メッキじゃなくてもいいんだが真鍮の方が加工しやすいし。パイプカッターで切るんだけど堅くて大変。何とか4本切り出して、1mmのプラ版にこれがつっこめる穴を4箇所開けた。この穴にパイプを差し込んで金ヤスリでガリガリと。これで同じ長さのパイプができあがり。これをアップライトのセンターに接着。スプリングパイプを這わすとなんとかさまになりそうな感じ。

ここの形状1/12のキットはどうなってんだろう?ノーズ側の取り付けは前後のダクトが1本になってから接続されているようにも見えるんだけど。どうしよ。考え中。

ガーニーフラップ2006年07月10日 23:53

モントーヤがNASCARに転向だそうで。あまり彼のドライビングスタイルに合わないような。

この前実家に帰ったときにデジカメを置いてきてしまって写真アップできません。フロントのガーニーフラップを製作。ピンバイスで穴を開けてデザインナイフで繋げた。これを極薄のヤスリで整え、穴が広がりすぎたのでプラ版で狭くした。無駄が多いな。隙間はウェーブの黒い瞬着。瞬着のくせに硬化時間が長くてなかなか固まらないので買って失敗と思って放置していたもの。アルテコの硬化促進剤で瞬時に固まり、サクサク削れることが判明。使いやすいかも。フラップ本体は0.3mmのプラ版で。思ったより巧くできた。

久々の更新2006年06月28日 00:27

カナダGPが始まるまでちょこっと作製。ほとんど停滞してますが、スタビライザーのリンクが付いたのと、キングピンを手元にあった部品で再現。ちょっとオーバースケール。写真ボケてる?

その後、実物のスタビライザーは無垢ではなく、パイプであることが判明。真鍮パイプを焼き鈍して曲げようとするも、融ける、綺麗に曲がらない、穴が揃わない・・ので断念。これまで作ったプラの先っちょに穴を開けることに。0.5mmで下穴を開けて0.7mmで広げた。何とか成功。失敗したらまたスタビライザーの作り直しだったんでホッとした。

こんなブログ(http://blog.kawaharamodel.com/)を発見。技量・スピード・モチベーション全てが格段に違う。今後の参考(パクリとも言う)にさせてもらいます。

スタビライザー その22006年04月18日 00:09

引き続きスタビレーターもといスタビライザー。

久々の製作記更新。実はだいぶ前の写真。今週には再開出来るかな?

90°に曲げる位置とRが一定しないので何度かやってその中で、ちょうどいいものに穴をあけることにした。これがまた一発でうまくいかない。なんとか許容範囲のものができた。周りのものは失敗作・・。

停滞中2006年02月13日 23:32

通常の3倍どころか、完全に手が止まってましたが、この程製作再開。出来たのはカウルの穴空けのみ。横とコクピット縁にそってある部分。穴空けって左右対称、均等に行うのが、以外と面倒な割に完成後はかなり地味。それとフロントサスの摺り合わせ。キットのスタビレーターは細いので、1.2mmのプラ棒で新造を考えてます。このスタビレーターには調整用の穴が3つ空いてますが、曲面に均等に3つの穴を空けるのに難儀してます。プラ棒を熱して90°曲げないとならないのだが、曲げが先か穴開けが先か・・・。試行錯誤中。

車高はおK?2005年12月13日 22:48

カウルの横の金具取り付け穴を再現。ピンバイスで0.5mmから徐々に広げて後少しというとこでバキッと・・・。端っこの方なので慎重におこなってたのに。なんとか瞬着とアルテコで修正。2mmまで広げて、裏からプラ棒で蓋をして完成。

車高は1.5mmで決定。実車写真だともう少し腰高でもいいかも。プラ板を敷いて、フロントサスを仮組み。フロント4輪はこのままで接地するので安心。でも裏を見ると隙間だらけなのでどうするかが課題か。

モノコック後端2005年12月12日 22:38

リップは下側のみの様にも見えるので、側面はオミット。一度真っ平らに整えてからリップをプラ版で再現。上部の補強板のようなものはプラペーパーで。